猛暑は、映画で涼しくなろう!!!!

あつ〜い夏におすすめ!!!!

怖くて眠れなくなる・・・!?
サスペンス映画を紹介したいと思います!!

①黒い家

原作はミステリー小説家「貴志祐介」のホラー小説。第4回日本ホラー小説大賞受賞作。

簡単なあらすじを。

大手生命保険会社「昭和生命」の京都支社で保険金の査定業務を担当する主人公・若槻慎二は、保険加入者である菰田重徳からの呼び出しにより菰田家を訪問するが、そこで菰田家の子供(妻の連れ子)が首を吊った状態で死亡しているのを発見してしまう・・・
と、その家族に出会ってから主人公の毎日が少しずつ狂ってしまうお話です。

 

この映画の怖さは、ストーリーや脚本はもちろんなのですが、なんといっても
視覚聴覚に直接語りかけてくる演出です。

 

予告↓

 

 

この映画の監督「森田芳光」さんの撮られる映画にはどことなく

寒度に近い怖さ

を感じさせられます。

また、キャストの方々、特に大竹しのぶさんの演技が、

邦画トップレベルで怖いです。

「わっ!怖かった!」というような一時的な怖さとは全く違います。

誰しもが、夜中に道を歩いている時に

「あれ?だれか付いてきている・・・?」などと

考えてしまったことがあると思います。

あのとき、背中がぞわっ・・と震えませんか?寒くなりませんか?

 

そう、あの怖さです。


映画を見終わった後、1日後、1ヶ月後、1年後・・・ずっと脳裏から離れない。

そんな怖さです。

 

今年の夏は、尋常ではない猛暑です。

こんな夏は外に出るのはやめて、

脳が感じる恐怖から、涼しさを味わってみませんか??

 

映画「黒い家」は

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

でも、視聴可能です。