めも

亀山くんを忘れない為に記す

S2 8話 命の値段

脚本:櫻井武晴

☆5 

 

亀山くんの天然発揮。いつだってきっかけはきみさ。

「非常識よ。水商売の女を昼間に訪ねてくるなんて。」

ミステリーにおいて偶然は必然だから、細かい点は気にしない。

それにしても、ほんとうにいい脚本である。死ぬまでわたしは、この話を忘れないよ。

今回の名言「もしかしたら、父親になるのに遅すぎるというのはないのかもしれません」

まあ、この父親クズではありましたけどね。わたしは許しませんよ。だって女だもん。